プリザーブドフラワーをオーダーメイドで

すでに完成した物が売られているプリザーブドフラワーを買うのではなくて、オーダーメイドで自分のイメージを伝え、お店の人にオリジナルの物を作ってもらうという事もできます。

その際には、細かく要望を伝える事ができ、使用する花の種類や花の本数、使用する容器、または大きさなどを細かく指定する事ができます。

しかし、デザインを考えてアレンジメントを行っていきますので、時間がかかる事もあります。
イベントなどに間に合わせたいという場合には、それよりも前に早くオーダーを済ませておく必要があります。

最初にいつまでにプリザーブドフラワーを作ってもらえるのか確認しておくと、安心してオーダーできますね。

品揃えが豊富なプリザーブドフラワー

花束を買う時に品ぞろえを重視したいならプリザーブドフラワーから選ぶとたくさんある中から自由に選ぶ事ができます。

プリザーブドフラワーは本来の花の色ではない色の花を作ることもできるのでオリジナリティがある花束を作ることができます。

プリザーブドフラワーなら幅広く、そして細かいニーズにもしっかりと対応する事ができるでしょう。

こだわりのインテリアに飾る花を選びたいなら、プリザーブドフラワーが断然適しているのではないでしょうか。お部屋をあなただけの快適な空間にするためにお気に入りのプリザーブドフラワーを探してみましょう。

フラワーアレンジメントのご紹介

花をみると気分が明るくなります。趣味でフラワーアレンジメントを楽しむ人も少なくはないでしょう。

結婚式のブーケやプレゼント、自宅に飾るなど用途によってフラワーアレジメントのデザインや機能を変えるかと思います。レッスンはフラワーショップやホテル、先生の自宅や賃貸マンションの一室を借りて行われている場合もあります。

賃貸マンションで花を飾る時は花粉が壁につかないように、プリザーブドフラワーでフラワーアレジメントをするなどの工夫が必要です。

フラワーアレンジメントは、人の心を和ませることや癒すことができるので人を幸せにすることができると言えるでしょう。

やりがいや充実感をフラワーアレンジメントで感じることができるかもしれません。

プリザーブドフラワーの期限

女性に人気のプリザーブドフラワーは生花のようなみずみずしい雰囲気を長く楽しむことができるお花です。半永久的に枯れることはないのですが残念ながら通常は3年から5年程度が美しい姿をキープできる期限と言われています。

もちろんその年月を過ぎたら一気にダメになってしまうわけではありませんが、生花ならば自然に枯れてゆきますがプリザーブドフラワーは生花を使ったいわゆる造花なので、美しさを保持できる目安がこれくらいの年月ということになるようです。

水も日光を必要とせず、植物が育ちにくい環境でも飾ることができ、保存状態が良ければさらに長く持たせることも可能です。

花の香りがついたプリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーに花の香りをつけたものも最近は販売されるようになってきています。花の香りはとてもいい香りがします。

芳香剤や柔軟剤などにもよく花の香りが使用されています。それだけ花の香りは日常生活などの身近な環境で親しまれています。

花の香りは人に大きく影響します。特に人の気持ちに大きく影響します。ラベンダーの香りは時に、気分を落ち着かせたり、頭の中が何かすっきりとした気分になる事もあります。また、睡眠に問題を抱えている人も、ぐっすりと眠る事ができる事もあるそうです。

それぞれの花の香りによってもたらされる効果は違います。体調がよくないと感じる時や、気分がよくない時にはいい香りで気分を落ち着かせてみませんか。

人気があるアジサイのプリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーは、花が一番美しくきれいな状態のときに、特殊な薬品や着色料を使い、花の美しさを長く保つことができるように加工された花のことです。

このプリザーブドフラワーの中でも可憐なイメージがあり、どんなアレンジにも使い勝手が良いアジサイの花は人気があります。

この花は、リースにもよく使用されます。

リースに使用されるときは、たくさんのアジサイの花でメインの大きな花を囲むように作られているものが人気があるようです。また、本来の色ではなく、着色をしてカラフルな色を使ったアジサイの花束も人気があります。

ページの先頭へ戻る